カイロプラクティックというと日本でのマッサージや整体と同じような事と認識されている方が多いと思いますが様々な点で違いがあります。
また同じカイロプラクティックでも日本と米国で違いがあります。

カイロプラクティックは、1895年にアメリカのD.D パーマーが、20年以上耳が聞こえなかった人の背骨の1番上を矯正した事で症状が改善した事が始まりです。
これにより、背骨の歪みが身体の異常に影響していると考え、歪みを矯正する事により身体の機能を正常化させ、人間の持っている自己治癒力を高める事で様々な病気を治せると確信し、この学問をカイロプラクティックと名付けました。
そして、レントゲン写真で背骨の歪みを確認するという近代的な徒手療法です。
カイロプラクティックのように背骨の矯正をする治療法は、紀元前より存在していました。
医学の父と呼ばれているヒポクラテスも、背骨の矯正をしていました。
それが、日本では、整体として今でも広く知られています。
あん摩、マッサージ、鍼、灸なども伝統的な療法の一つです。

そして、日本と米国では様々な点で違いがあります。
まず資格と治療範囲ですが、日本では誰でも治療院を開業することができますが、米国では博士号取得後国家試験に合格したら免許が与えられ、初めて開業することができます。
また、米国ではカイロプラクターによりレントゲンの撮影及び診断が許可されていますので、より正確な診断及び治療を患者さんに提供することが出来ます。
そのために健康保険及び交通事故などの自動車保険の適応にもなります。

米国のカイロプラクティックでは骨格の矯正のみならず運動指導、栄養指導も行うので、筋肉骨格神経系の治療だけでなく、生活習慣病といわれる様々な病気の改善と予防ができます。現在ある症状改善のみならず、予防医学として多くの方が利用しています。
それは、病気になってからの治療は大変ですが、予防は比較的簡単だということを知っているからです。

【記事提供 和泉カイロプラクティック/Izumi Chiropractic】
アトランタ院長 矢島敬朗
5000 Winters Chapel Rd., Ste.1
Doraville, GA 30360
Phone 678-855-6611
FAX 678-528-5097