ジョージア日本人商工会は、ジョージアに所在し、経済をはじめとし日本に関連、関心を持つ企業、個人によって設立された非営利団体です。

ジョージア日本人商工会
JCCG MEMBERSHIP BENEFITS

ジミー・カーター大統領平和の鐘プロジェクトの推進メンバーを募集します!

掲載日 2021年8月6日(金)

商工会の地域交流部では、このたび「平和の鐘プロジェクト」と名付けた日米友好シンボルとなる鐘楼の建設に携わる実行委員会メンバーを募集します。

皆さんはカーターセンターにある平和の鐘をご存じでしょうか?


もともとは広島県三次市甲奴町の正願寺にあり、1820年の鋳造以来、地元の人々に親しまれてきました。第二次世界大戦中には武器生産の金属資源確保のために供出されましたが、武器に変わる前に終戦を迎え、その後は英国、そして米国に渡りました。この鐘が売りに出された1985年、ジョージア日本人商工会と日本国総領事館が寄付を募って購入、日本コミュニティーを代表し、カーター大統領の世界平和推進活動に対する感謝も込めて大統領夫妻に寄贈したのです。
(※詳しい経緯はこちらをご覧ください)

ご存じのとおり、日本とジョージア州は、友好、経済、文化的/教育的交流などを通じて長い歴史を共有しています。この両者の長期に渡る交流関係を祝うために、現在、ジョージア日米協会、ジョージア日本人商工会、在アトランタ日本国総領事館並びにジェトロアトランタが協力し、日本とジョージア州の人々の友情のシンボルとして、カーターセンターにある平和の鐘を収める鐘楼堂の建築を計画しているところです。

このプロジェクトを通じて、ジョージア州と日本のお互いの歴史を紹介すると共に、日本とジョージア州が相互に及ぼしてきた文化的、教育的、経済的、社会的影響にも焦点を当てたいと考えております。両者の関係の重要性を意識することにより、次世代のあらゆる人々が我々の関係性を喜び祝い、平和と相互理解に関する伝統が継承されていくことを期待しております。

そこで今般、商工会の会員の皆様を対象に、本プロジェクトを推進していく委員会のメンバーを募集することになりました。具体的には、上記4団体に関係する方々からなる次の5つの委員会が発足され、各委員会が本プロジェクトを実現に向け推進していく予定です。

― Public Relations & Marketing(広報・マーケティング委員会)

― Fundraising(募金委員会)

― Design & Build(建築・建設委員会)

― Groundbreaking & Opening Ceremony(起工・開会式委員会)

― Government Affairs(政府担当委員会)

ジョージア州と日本の継続する友情の橋渡しとなる記念すべきプロジェクトです!ご協力いただける方は、是非、地域交流部までご連絡ください。
※本件は正式発表前ですので、商工会会員以外の方への転送等はご遠慮ください。

【連絡先】

地域交流部 高橋 卓也(ジェトロアトランタ)
Email:takuya_takahashi@jetro.go.jp
携帯:404-432-6724