ジョージア日本人商工会は、ジョージアに所在し、経済をはじめとし日本に関連、関心を持つ企業、個人によって設立された非営利団体です。

ジョージア日本人商工会
JCCG MEMBERSHIP BENEFITS

【11月4日・5日 開催】 SGR米国企業法務ウェビナー・シリーズのご案内

開催日 2021年11月5日(金)
当イベントは終了しました。


ジョージア日本人商工会では、Smith, Gambrell & Russell, LLPが主催する米国企業法務ウェビナーを協賛します。

4日に開催する『 YOUは何しにUSへ? パート2 ~ アメリカ FOR BEGINNERS: ぼんやりとアメリカ上陸を考え始めた方への道しるべ 』セミナーと、5日に開催する『米国における ESG・脱炭素のトレンドと展望 - 法的背景と諸規制を中心に 』セミナーの2本立てとなっております。

興味のある方はぜひご参加ください。



■11月4日(木)7:00~8:00 AM (EST)  / 11月4日 (木)  20:00~21:00  (日本時間)
『 YOUは何しにUSへ? パート2 ~ アメリカ FOR BEGINNERS: ぼんやりとアメリカ上陸を考え始めた方への道しるべ 』

主催:The Venture Café Tokyo

イベント内容:「アメリカに行きたい!進出したい!」という気持ちはあるけれども、実際に行動に移すのはまだ先になりそうという皆様に向けて、ビギナー向けのウェビナーを企画しました。アメリカにESTAで出張する際の注意点、アメリカ人と商談を始めるにあたっての準備方法や、意識しておくべき日米の法律の違いなど、日米両方で弁護士資格を持つ弁護士がわかりやすく解説します。
今回のセッションでは、M&A・合弁・業務提携をはじめとした企業法務から、ビザなどの移民法まで、米国関連法務全般をカバーする総合法律事務所(SGR法律事務所)の日本人弁護士と、SGRでも研修経験のある日本の最大手法律事務所(長島・大野・常松法律事務所)の弁護士がタッグを組み、アメリカ上陸をどのあたりから考えたら良いのか、主としてアメリカBeginner向けに、ポイントとなる点をお話しさせて頂きます。

講師: 増井邦繁弁護士 (長島・大野・常松法律事務所)、小島清顕パートナー弁護士・猪子晶代弁護士(Smith, Gambrell and Russell, LLP:略称SGR法律事務所)

■ ウェビナーの登録

 

* * * * *


 
■11 月 5 日 (金) 15:00~16:30 (EST)  / 11 月 6日(土) 4:00~5:30 (日本時間)
『米国における ESG・脱炭素のトレンドと展望 - 法的背景と諸規制を中心に 』

主催: 在ナッシュビル日本国領事館

イベント内容:米国において事業を展開する企業にとって、「ESG」(注)はもはや業態を問わず無視できない重大なトピックとなっています。 しかしながら、「ESG」とは一体何を指すのか、企業としてどこまでの対応が求められるのかについては必ずしも明らかではなく、暗中 模索を続けている状態の企業が数多く あるように見受けられます。 本講義では、主に脱炭素その他の自動車製造業への過去、 現在及び将来の規制(企業に対する優遇措置としてのクリーン・エ ネルギー優遇税制を含む)を題材に、企業による ESG 及び変わりゆくサプライチェーンへの対応につき、法的側面からスポットをあて て解説します。 (注)「ESG」とは:「Environment(環境)・Social(社会)・Governance(企業統治)」 の頭文字をとったもの。 2006 年 4 月、当時の国連事務総⾧であったコフィー・A・アナ ン氏によって、国連責任投資原則(PRI=Principles for Responsible Investment)が提唱され、その中で ESG 課題について投資判断に反映すべきとされたのが始まり。

講師:小島清顕パートナー弁護士(Smith, Gambrell and Russell, LLP:略称SGR法律事務所)

ウェビナーの登録

■お申し込みに関するお問合せ: SGR 法律事務所 担当:柿内E-Mail:skakiuchi@sgrlaw.com
在ナッシュビル日本国総領事館 担当:河西、相馬 TEL: 615-340-4300 FAX: 615-340-4311 Email : economics@nv.mofa.go.jp